写真展 亡骸劇場 小林伸一郎

銀座ニコンサロン
2006年7月10日-7月22日 10:00〜19:00
東京都中央区銀座5−11−4
入場無料
展示内容
遊園地に放置されたメリーゴーラウンド、モーテルのダブルベッドに原色の壁紙、小学校の教室に残された地球儀や黒板。遠い昔に人々が去っていった空間にひとり佇み、男や女、子供達の笑い声、さまざまな哀歓の気配を強く感じながら、人々の記憶から消えた亡骸をかけがえのない大切なものとして記録した作品です。 本展では写真集「亡骸劇場」( 講談社刊行)からオリジナルカラープリント50点を厳選、展覧いたします。 巡り歩いた土地で出逢った昭和の残像。過去にタイムスリップしてアナログな時代を垣間見たとき、日々多忙な現代を生きる誰もが懐かしさに満たされたひとときを過ごせることでしょう。
亡骸劇場DM画像
Exhibitionsへ戻る
Photo gallery 【亡骸劇場】